スズメバチ幼虫の食べ物

幼虫は何を食べてる?

幼虫時代のエサは、昆虫類です。成虫が捕獲してきた 昆虫や小動物、死体の筋肉質の部分を団子状にしたも のなどをを食べます。

ちなみに、アシナガバチの蛹やヒメスズメバチは肉団子ではなく、成虫(メスの働き蜂)が獲物をかみ砕いて貯めこんだ体液を口移しでとりこみます。

スズメバチの食べ物は発達段階によって違いがでてきます。

幼虫の時期には、働き蜂が集めてきた昆虫を原料とした肉団子を食べます。

成虫が幼虫から栄養をとる?

成虫になるとスズメバチの食べ物は終齢幼虫の唾液腺から分泌される栄養液になります。

つまり、スズメバチの成虫と幼虫は互いに依存しあって生きているということなのです。