スズメバチの巣は漢方薬?

胡蜂(スズメバチ)黄蜂(アシナガバチ)

漢方では胡蜂(スズメバチ)や黄蜂(アシナガバチ)の巣を幼虫と 一緒に生薬として利用します。雨露に当たった巣が良いということから露蜂房と呼ばれ,殺菌解毒作用や鎮痙・鎮静作用など様々な効果があるとされています。粉末にしたものや黒焼きにしたものを,そのまま服用したり煎じたりして利用します。

成分と注意点

ただし、毒性があるので多量に内服してはいけないとされています。また,煎じたものを皮膚に塗ることもあるようです。主成分は蜜ロウ,樹脂,精油分など。巣材である樹皮の他に,幼虫,幼虫の糞,巣作りに使われた成虫の唾液等の成分が一緒に含まれている訳ですから,当然効果は期待できるとされています。